「ウタマロ石鹸」で頑固な汗ジミに挑戦してみた→綺麗になりました。

アイテム

はじめに・こびりついた汗ジミ

10年くらい前に買って、ずっと着て来たこのシャツ。
無印良品製で、材質は綿100%です。
見てのとおり、かなりの年数が経った汗ジミが襟元にあります。

正直なところ、一度もケアしたことがありませんでした。
普通に洗濯して来ただけです。
長年の蓄積なので、こびりついています。
あまりに見苦しくなってきたので、そろそろ捨てようかと思ったのですが、最後に消せないか一回試してみたくなりました。

市販最強? 「ウタマロ石鹸」登場!

使ったアイテムがこの「ウタマロ石鹸」。


一説には市販最強と呼ばれる汚れ落としの切り札です。
以前、子供の体操服についた汚れを消したことがあったので、これが汗ジミに通用しないかと考えました。

汚れた部位に石鹸をこすりつけました。
さすがに、こすっただけでシミは落ちませんでした。

続いて洗濯機で洗浄

「ウタマロ石鹸」でたっぷりとこすったあと、洗濯機に放り込みました。
普通の洗濯機で、標準モードでの洗濯です。
風呂の残り湯を使って、他の洗濯物と一緒に洗いました。
ネットにも入れていません。
使った洗剤はこちらの「無添加さらさ」。


特に選んだわけではなく、家にあったものを使っただけです。
植物由来の成分で生地に優しいのが売りのようです。
逆に言うと、洗浄力はそれほど高くないのかもしれません。

結果、3回目くらいで消えました。

1,2回洗っただけでは消えませんでした。
しかし、着たあとに毎回「ウタマロ石鹸」で襟元をこすることを心がけていると……

ご覧の通り、3回目くらいで、あれだけ見苦しかった汗シミが消えました。

拡大してもこの通り。
目を凝らせば、うっすらとシミらしきものが見えなくもないですが、わざわざ目を凝らして見るものでもありません。
結構、気に入って着ていたシャツだっただけにうれしかったですね。
(それなら、もっと丁寧に手入れしておけよ、という話ですが……)

結論、「ウタマロ石鹸」はかなり使える

さすがは市販最強とも呼ばれる「ウタマロ石鹸」。
見事な洗浄力だと思いました。
「無添加さらさ」との相性も良かったのでしょうか?
それとも、服の生地が綿だったのが良かったのでしょうか?
この「ウタマロ石鹸」、これだけ強力な洗浄力を持ちながら、ドラッグストアなどに3個500円くらいの値段で売っています。
危うくシャツひとつを無駄にするところだったわけですが、それが500円ほどで防げたのですから安いものです。
どんな汚れにも通用するのかはわかりませんが、今、子供の学校の上靴についた黒ずみを消せないか挑戦中です。
成功したら、また報告します。
汗ジミに苦戦しておられる方は試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました