ダイエットのお供に「あすけんアプリ」。食事管理ができます。

美容・健康

はじめに

ダイエットの2本の柱は「食事管理」と「運動」です。
今回、紹介する「あすけんアプリ」はそのうちの食事管理に役立つアプリです。

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ
開発元:asken inc. (Tokyo)
無料
posted withアプリーチ

毎日の食事が記録できます。

簡単な初期登録(IDやパスワード、身長、体重、年齢)などをしたら、体格に合わせた1日の目標カロリーを設定してもらえます。
あとは、毎日、食べた物を記録していくだけです。
かつて、レコーディングダイエットというものが流行しましたが、あれと同じ要領です。
食品名を記録することもできますし、料理名を記録することができます。
例えば、カレーライスを食べた場合、カレーライスとだけ入力してもいいですし、カレールー、牛肉、にんじん、じゃがいも……という要領で入力することもできます。
食べた量についても「◯人前」と調整できます。

 

入力したことによって、カロリーと栄養素を計算してくれます。
カロリーだけを表示してくれるアプリは他にもあるかもしれませんが、栄養素まで分析してくれるアプリは少ないと思います。
ありがたいのは、メジャーなメーカーの加工食品について、登録されていることです。
例えば、「ハンバーガー マクドナルド」と入力すれば、何種類かのハンバーガーが表示されます。

登録のない食品についてはリクエストすることもできます。

1日分すべてを入力すれば、最後にAIの栄養士からアドバイスがもらえます。
※課金した場合、1食ごとのアドバイスがもらえます。

栄養士からのアドバイス

アドバイスの画面はこんな感じです。
あすけんのAI栄養士「未来ちゃん」がアドバイスしてくれます。
※画像はクリックすると拡大できます。

なお、私は現在、期間限定の食物繊維コースを選択しているので、食物繊維に関するコメントが出るようになっています。
基本はカロリーベースのコースです。
課金をすると「糖質制限」コースが選べます。

また、メールアドレスを登録しておくと、翌日にもメールでアドバイスがもらえます。

ヘルスケア系アプリとの連携

iOSなら標準でインストールされているヘルスケア系アプリと連携されていて、例えば、1日の歩数から消費カロリーも計算されて、表示されます。

 

睡眠系のアプリを私はインストールしているのですが、それとも連携できます。

つまり、ダイエットだけでなく、健康管理のアプリとしても使えるわけですね。

その他の機能

体重の推移グラフなども表示できます。
日記を入力することもできます。
「みんなの日記」という機能があり、今日はこんな物を食べて、◯◯カロリーだったというような情報をシェアすることもできます。
課金をすれば、先述したとおり糖質制限コースも選択できますし、定番メニュー登録といって、自分がよく食べる食事をセットで登録することもできます。
また、食事写真を送れば、画像解析からメニュー候補を表示してくれるようです。
ちなみに課金してプレミアム会員になると、ダイエット成功者が1.5倍になっているそうです。

最後に

ダイエットはモチベーションを維持するのが難しいですが、食事入力を日課にすることで継続する力がついたように思います。
私は今のところ無課金で利用していますが、それだけでもかなり使えるアプリだと思います。
ぜひ、一度お試しください。
あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ
開発元:asken inc. (Tokyo)
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました