16年ぶり

書籍

書評:創竜伝14巻 16年ぶりの最新刊に時の流れを感じる

はじめに 田中芳樹作の人気小説「創竜伝」シリーズ。 竜の血を引く四兄弟が、牛の怪物(作品中は牛種と呼ばれている)が影から支配する権力者や巨悪と戦うのがメインストーリーです。 当時の社会風刺的をする記述がたくさんあり、権力者をバッサリと...
タイトルとURLをコピーしました