東京オリンピック

書籍

書評:志駕晃著「スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス」

はじめに 2020年3月現在、2作目の「囚われの殺人鬼」が映画公開中ですが、3作目の表題作を読みました。 毎回、情報化社会の怖さと、二転三転する展開に驚かされる作品ですが、本作もいろいろと驚かせてもらいました。 簡単なあらすじ...
タイトルとURLをコピーしました