嫌ミス

書籍

書評:湊かなえ著「落日」 嫌ミスの女王の直木賞候補作です。

はじめに 今や巨匠となった人気作家、湊かなえ。 驚きとともに、なんとなく救いのないラストが多いことから、「嫌ミス」というひとつのジャンルを作り出した偉大な存在です。 2020年2月現在、最新作である「落日」を読みました。 簡単な...
タイトルとURLをコピーしました