ラーメンモリン 煮干しを使った繊細なスープが印象的でした。

ラーメン
スポンサーリンク

はじめに

ラーメンモリンはかつて「幻の中華そば加藤屋県庁前・もりーんの章」と呼ばれていた店ですが、独立して現在の名前に変わりました。
かつては滋賀県庁正面玄関から2,3分歩いたところにあったのですが、今は大津駅に近い位置に移転しています。
といっても、滋賀県庁の徒歩圏内には変わりがないのですが……
私が訪問したのは、県庁前にあった頃です。

店内へ

お昼時に行ったので行列ができていました。
おそらく、滋賀県庁の職員さんが並んでいたのではないですかね。
食券を購入する方式になっています。
当時の店はカウンター15席とテーブルが2つ、3つでしたが、今はどうなっているのかは不明です。
店内では喫煙と、食事中のスマホは禁止でした。
ラーメンが提供されるまではスマホをいじっては良いようでしたが。
ラーメンの写真も撮りましたし。

メニュー

醤油ラーメンと塩ラーメンがありました。
醤油はあっさりかこってりを選べるようでした。
また、醤油、塩、両方に煮干しラーメンというメニューがありました。
煮干しから出汁を取ったラーメンということでしょうか?
唐揚げやチャーハンもありました。
その他、メンマやチャーシュー、煮玉子などは増量ができるようでした。

スポンサーリンク

ラーメン到着……私的感想

煮干し塩ラーメンを注文しました。
当時は680円でしたが、調べたところ、現在は780円のようです。
塩ラーメンなので、あっさり気味ではありましたが、決して味が薄いわけではなく、深い味という感じでした。
麺は細麺で、メンマにはスープの味を壊さないためか、味付けがされていないようでした。
チャーシューは豚バラ風でした。
軽く一味唐辛子がかかっていて、アクセントになっていました。
量が少なく感じましたが、こってりを食べたらちょうどいい量なのかもしれません。
繊細で美味しく食べることができました。
次はこってりに挑戦したいなと思いつつ、未だ行けていません……

店舗情報

住所:滋賀県大津市梅林1丁目3-25
JR大津駅から徒歩5分もかからない位置にあります。
電車で行くのが便利ですが、駅前に有料の駐車場がいくつかあります。
電話番号:不明
営業時間:昼11:30~14:30 夜18:00~21:00 
ただし、スープがなくなり次第閉店の模様。
定休日:日曜日

↓公式HPはありませんが、ツイッターがありました。

@morinKTY

ラーメン モリン (大津/ラーメン)
★★★☆☆3.31 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

ラーメンツアーの検討はJALで行く国内旅行で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました