「本家第一旭、たかばし本店」 王道のラーメン、安定のうまさ

ラーメン

はじめに

本家第一旭たかばし本店は京都駅から徒歩5分くらいのところにあります。
線路を跨ぐ高架の途中にあるので、たかばしと言うようです。
ちなみにチェーン店の第一旭とは、特に関係はないようです。
第一旭と名の付くラーメン店は9系統あるそうです。
以下のHPに詳しく載っていました。

京都の老舗ラーメン店「第一旭」の違いがよく分かる写真 まとめ - お墨付き!
今回の「京都ラーメンブログ」は、京都で一番の有名ラーメン店「第一旭」について、あまり知られていないことをまとめました。以前も「第一旭」については詳細記事を書いていますが、今回はもっと分かりやすくした「第一旭まとめ」になります。

隣には京都ラーメンの発祥と言われている新福菜館があります。
どちらの店も食事時でなくても行列ができている名店です。
以前、製麺業者が2軒ともに麺を配っているのを見たことがあるので、麺の硬さなどは違うのかもしれませんが、仕入れ先は同じであるようです。
駐車場は2台程度ありますが、駐車するのが難しい狭さな上、行列に避けてもらわないと停められないので、電車で行くことをおすすめします。
ただ、近くにコインパーキングがいくつかあるので、そちらを利用するのも良いかもしれません。
3年ほど前、少し店の改装をされたようで、外観は綺麗になっています。
確か東京にも支店を出すとかで話題になっていたはず。
その後、どうなったのか情報はないですが、設備投資などに金をかけるようにされたのですかね。

行列の前の方になって来ると、メニューを見せられ、あらかじめ注文しておくことが可能です。
おすすめは900円の特製ラーメンですかね。
通常のラーメン750円に対し、チャーシューが倍増、麺も多めです。
食の細い方にはミニラーメン600円があります。
高校生以下だと学割ラーメンというのがあり、こちらは550円です。
なお、ネギの量と麺の硬さは選べるようです。
最近はチャーシュー麺を選ぶと1000円を超える店が多い中、リーズナブルではないでしょうか。
サイドメニューの餃子は6個で250円ですし、特別高い感じはしません。

店内へ・ラーメン到着

店内は昔ながらのラーメン屋という感じですが、相席でも良ければ、20人くらい入れます。
あらかじめ注文を取ってくれているので、提供は早いです。
肝心のお味ですが、行列に並ぶ価値のある旨さです。

材料まで見抜くような舌を持っていないので、どういう味付けをしているのかはわかりませんが、豚骨をベースに醤油味で仕上げてあるようです。
もちろん、材料にはこだわりがあり、無添加、無化学調味料。
チャーシューやネギにもこだわりがあるそうです。
店内でスライスされたばかりのチャーシューは、噛みしめると肉汁が溢れ出す美味しさ。
やや太めの麺はスープとよくからんで相性がすばらしい。
麺とからむスープは、単独だと濃い味である店が多い中、ここのスープはまさに絶妙のバランスで、最後まで飲みたくなる後を引く美味しさです。

私的感想

食べ終わっていつも思うのは、この店のラーメンはまさに王道と言えるものではないかと。
お手本というか、教科書とでもいうか、オーソドックスなのに、どの店も越えることができない高い壁のように思います。
勝ちたければ、奇抜なラーメンに走るしかない……それほどのラーメンだと思います。
京都でラーメンを食べたいと思ったら、まず一番に訪れてほしい店ですね。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
電話:075-351-6321
営業時間:6:00~1:00
定休日:木曜日

店舗HP

京都 本家第一旭本店|当店自慢の京都ラーメンをご家庭へお届け
こだわり素材を使用した京都ラーメンは京都 本家第一旭本店へ!通販で当店自慢の京都ラーメンをご自宅へお届けしております。贈答用としても是非ご利用ください。お店はJR京都駅から徒歩5分と好アクセスです。店頭でのお土産販売も行っております。
本家 第一旭 たかばし本店 (京都/ラーメン)
★★★☆☆3.77 ■京都ラーメンの老舗【京都たかばし 本家 第一旭】は京都駅すぐそば。朝5:00~ ■予算(夜):~¥999

コメント

タイトルとURLをコピーしました