ラーメン二郎京都店 クセになる味、独自ルールには慣れが必要

ラーメン

はじめに

ボリュームがすごいので有名な二郎系ラーメン。
京都店はラーメン激戦区一乗寺にあります。
駅のすぐ近くです。
近くにコインパーキングがたくさんあるので、車で行くことも可能です。
なお、行列は覚悟していきましょう。
カウンター席のみで、15人くらいが座れます。
店に入るまで狭い通路で待たされ、店に入っても通路は狭く、一方通行に進むことになります。
トイレは店内にもありますが、行列を考えると、あらかじめ済ませておきましょう。

店内へ……独自ルールあり

店に入ると食券を券売機で買います。
券というより、色のついた札(プレート)が出てきます。
色により、量などがわかるようです。
「ラーメン並」が普通の店の大盛りくらいです(200グラム。以前は300グラムでしたが、食べ残しが増えたのか変更されたようです)。
大盛りも選べますが、余程自信のある人以外は無謀ですからやめましょう。
「ラーメン半分」というのもあります。
女性や子供さんはそちらを選択されてはいかがでしょうか。
なお、小学生以上はひとり一杯注文するのがルールです。
女性や小学生が並以上を注文して、「大丈夫ですか?」と聞かれている姿を見たことがあります。
券売機にはトッピング用にネギや生卵というのがあります。
濃い味のラーメンなので、ネギを加えたり、生卵に絡めて食べるとマイルドになるため、個人的にはおすすめです。
チャーシューの追加もできますが、元々、かなり分厚く脂があるチャーシューが2枚入ってますので、初心者はやめたほうがいいと思います。
サイドメニューがいくつかありますが、ラーメンだけで満腹になるため、注文している人を見たことがありません。

しばらくすると、「札を見せてください」とカウンター内から大声で呼ばれますので、見せましょう。
回転を早くするためのやり方みたいです。
レンゲと水はセルフサービスです。
呼ばれる直前に取って、用意しておきましょう。
ティッシュボックスから何枚かティッシュも取っておきましょう。
汁が飛びやすいラーメンですが、カウンターにナプキンはありません。
雑巾はありますが、カウンターを拭くためのものです。
ちなみに券売機の反対側に飲料水の自販機が置いてあり、黒烏龍茶などが売っています。
健康に気をつけている方は買っておきましょう。

順番が来ました。

呼ばれたら、速やかに席へ。
傘などを持っていると、カウンターにかけずに壁側に立てるよう指示されます。
壁にはハンガーとフックがあり、上着やかばんをかけることができます。
席についたら、札をカウンターの高台に置くのがルール。
このとき、汁なし、脂なしなど、特殊な注文をしたい場合は、口頭で伝える必要があります。
ただ、ニンニクを入れるか、野菜の量を増やすか減らすかは、提供される直前でいいようです。

ラーメン到着

待望のラーメンが来ました。
ボリュームがすごいので、圧倒されるかもしれません。


300グラムだったときのラーメン。


こちらは200グラムになったラーメン。
前より、わずかに少ないかなというところ。

味も濃く、脂も濃く、麺は平打ちで太く、チャーシューは極厚です。
そのため、食べる順番は気をつけたほうがいいです。
野菜から食べるのが、身体にはいいのかもしれませんが、野菜に味はついていないので、スープに軽く浸してから、2、3口食べ、麺に向かうのがベストではないでしょうか。
問題はチャーシューを食べるタイミングです。
先述したとおり、かなり分厚く、脂が多いので、先に食べると麺が食べられなくなりますし、かといってチャーシューを残すのはもったいないですし……
脂部分を避けてチャーシューをかじり、麺へ向かうのがおすすめですかね。
スープはかなり濃いので、好きな人以外は飲まなくていいと思います。
ある意味、つけ麺に近いラーメンですかね。
食べ終わったら、カウンターの高台にドンブリなどを置いて、「ごちそうさま」と声をかけて、さっさと席をあけましょう。
出口へも一方通行になっています。
ティッシュなどは出口付近のゴミ箱に捨てる方式になっています。
食事中、スマホでの撮影など禁止されているわけではないですが、写真はともかく、会話している人はほとんどいません。
会話できるような雰囲気でもないですし、食べるのに集中しないと、すぐに満腹になってしまうからだと思います。

私的感想

なんというか、ラーメンは美味しくてクセになる味なのですが、ゆっくり食べられる店ではないのが残念ですね。
ベルトコンベアー式に処理されていく、ブロイラーになったような気分になります。
独自ルールもありますし、スタッフは威勢がいい感じですが、声が大きいので、少し威圧感もありました。
自分たちがラーメンを食べる修行をしているようにも感じました。
まあ、人気店ゆえに仕方がないのでしょうが。
かなり、好みが割れる店だと思います。

店舗情報

住所:京都府京都市左京区一乗寺里ノ前町4 叡山電鉄一乗寺駅近く
電話:075-791-1947
営業時間:月曜~土曜 昼11:00~14:30 夜17:30~22:30 日曜 11:00~16:00
定休日:水曜日、その他、年末年始不定休
店舗ツイッター:ラーメン二郎 京都店@jiro_kyoto(営業時間等のツイートあり)

ラーメン二郎 京都店 (一乗寺/ラーメン)
★★★☆☆3.65 ■予算(夜):~¥999

コメント

タイトルとURLをコピーしました