運転免許更新は平日休めるなら、警察署でした方が早いかも

その他
スポンサーリンク

はじめに

自動車の運転免許証を長年お持ちの方は、何回か免許更新をされているかと思いますが、更新は運転免許センターで行われてますか?
それとも、最寄りの警察署でされていますか?
私は今まで、運転免許センターで更新をしていたのですが、いつも混み合うのと、辺鄙なところにある割に駐車場が少ないので、今回、警察署の方で手続きをしてみました。
以下にメリット、デメリットと共に体験談を記します。
ちなみに私は無事故、無違反のゴールド免許です。
初回更新者と過去に違反がある人は、基本的に運転免許センターで特別な講習を受ける必要があるようで、警察署ではできないようです。

まずは警察署のHPを見る。

公安委員会から届いた案内ハガキに受付時間は書いてありますが、講習の時間が書いてありませんでした。
毎日講習があるわけではないという旨が書かれていたので、まず、最寄りの警察署のHPを確認しました。
うちの近くの警察署の場合、ゴールド免許の場合は週3回程度、講習があることがわかりました。
講習の時間が午前の場合、10時からでした。
なので、それまでに窓口に行き、一通りの申請をしないといけないようでした。

スポンサーリンク

警察署に行く

窓口自体は8時半から開いているようだったのて、その時間に行きました。
駐車場は広くはありませんでしたが、スペースは結構空いてました。
窓口に行く際、HPからダウンロードできる申請用紙にあらかじめ必要事項を書いておくとスムーズということだったので用意しておきました。
ただ、基本的な個人情報を書くくらいでしたので、警察署に行って用紙をもらって書いてもそんなに時間を取らないと思います。
窓口は本当にスムーズでした。
一番乗りということもありましたが、あとから何人か来ても、運転免許センターのように行列ができません。
そのあと、手数料3000円(違反の有無によって金額は違う?)を支払い、視力検査と写真撮影、暗証番号の設定などをしましたが、どれも並ぶこともなく、素早く終わりました。
昔、運転免許センターに行ったとき、窓口にすごく態度の悪いおっさんがいて、免許更新にいいイメージがなかったのですが、今は派遣業者に委託でもしているのでしょうか、私を対応してくださった女性はすごく丁寧な方でした。

続いて講習

窓口の手続きが素早く終わり、1時間近く時間ができたので、スマホをいじりながら、ソファでダラダラしていました。
講習会場へは15分前くらいに入れるということだったので、それくらいに会場へ向かいました。
入口のところで免許証を渡し、座席へ。
100人くらい入れる広い部屋でしたが、その日は20人くらいしか来ていませんでした。
ゴールド免許だからか、講習も基本的な話や最近起きた事故の例、制度改正があったというような話だけで、特に質問されることもなく、あっさりと終わりました。
最後に出口で、あらかじめ渡しておいた免許証を受け取って終了でした。
裏面に「更新手続き中」というスタンプが押されていました。
ちなみに、受付の日と講習を受ける日は一緒でなくてもいいようでした。
だから、月曜に手続きだけして、火曜に講習を受けるというようなことも可能です。
期限内に受ければokということでした。
運転免許センターに行くと、どうしても1日ですべてを終わらせないといけませんが、そのあたりは警察署の方が融通がきくようです。

スポンサーリンク

免許証の受け取り

警察署で更新手続きをする最大のデメリットは、新しい免許証が即日もらえないことです(注:都道府県によれば、もらえるところもあるようです)。
大体、受け取りまで、3週間から1か月くらいかかります。
しかも、手続きをした警察署に平日の8時半から16時半までの間に受け取りに行かねばなりません(料金を払えば、郵送してもらうことも可能なようでした)。
ですが、それ以外はどれも運転免許センターに行くよりスムーズに進みますので、平日が休みの方や、休みに融通のつく方は警察署に行く方をおすすめします。

まとめ

運転免許センターのメリットは、なんといっても、免許証が即日交付されることでしょう。
それと、休みの日に手続きができることもあります。
反対に警察署の場合は、即日交付はされませんが、手続き自体はスムーズです。
講習を期限内なら別の日に受けるのも可能です。
運転免許センターが近くにあるかどうかも判断材料になるかと思います。
お好みで選んでください。
なお、先述しましたが、都道府県によっては警察署でも即日交付されるところもあるようですし、ルールが変わっている可能性もありますので、必ず、まずは地元警察署のHPを確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました