神社探訪:建部大社(大津市)ヤマトタケルを祀る神社です。

神社・仏閣等

御由緒など

建部大社は滋賀県大津市神領にある近江国一之宮とされる神社です。
有名な瀬田の唐橋の近くにあります。
祭神は有名な日本武尊命(ヤマトタケルノミコト)です。

武力に長けていたとされる方ですので、開運、出世、必勝、厄除けなどのご利益があるとされています。
白鳳4年(675年)、天武天皇の時代に当地にて祀られるようになったとのことで、非常に古い神社でもあります。
源頼朝が東国に流される際に立ち寄り、武運を祈願し、後に源氏再興に成功し、新たに上洛する際には、御礼となる神宝などを奉納したとされています。
そのため、武家から厚く信仰されたとのことです。

近江国一之宮

755年、孝徳天皇の御世に大己貴命が合祀され、本殿が日本武尊命、権殿が大己貴命という形で並んでいます。
このときより近江国一之宮と定められたようです。
なお、近江国庁が近くにあったとされ、遺跡が残っています。
この地域には建部(たけるべ)氏という一族が住んでいたようで、当社を守っていたようです。

神域写真など

鳥居ですが、この左右に駐車場があります。
駐車場は結構広いですが、神社自体は住宅街の中にあるので、周辺の道はそれほど広くありません。

私が訪問した際には、このような看板が何枚かあり、日本武尊命の英雄伝説が描かれていました。

神門です。
これより内が神域となるそうです。

神域は広く、まるで庭園のような佇まいでした。
なお、摂社、末社も多かったです。
日本武尊命の父である景行天皇などが祀られているとか。

[ad]

本殿です。
開運厄除、必勝を祈りましょう。

願い石、ひとつ1000円。
持ち帰り、願い事を書き、朝夕に祈ると願いが叶うと言われています。
願いが叶ったら、お返しする決まりのようです。

大野神社
栗東市にある大野神社とは別物で、元々この地域の地主神だったようです。
由来は不明とのことですが、縁結びの神として伝わっているそうです。

稲荷神社もありました。
この地でも鉄が採れたのですかね。

交通アクセス

JR琵琶湖線「石山駅」からバスが出ています。
石山駅から歩くのも可能ですが、30分程度かかります。
また京阪電鉄「唐橋前駅」からだと、徒歩15分程度です。
車で行く場合、大阪方面からなら名神高速「瀬田西IC」を東京・名古屋方面からなら、「瀬田東IC」を降りて、5分程度です。
先述しましたが、駐車場は広く、行事でもない限りは混まないと思われますが、住宅街の中にあるので、見逃してしまわないようご注意ください。
私の使ったカーナビは別の場所を指してしまい、住宅街の中で迷子になってしまいました……

コメント

タイトルとURLをコピーしました