書籍

書籍

書評:奥田英朗著「コロナと潜水服」ファンタジックな短編集です。

はじめに・奥田英朗作品紹介 直木賞作家、奥田英朗氏。 以前、「罪の轍」という本を紹介したこともあります。 この作家も浅田次郎氏のように分厚い大作を発表することもあれば、気楽に読めるエッセイ、コメディタッチの短編集と多彩な作品を発表して...
書籍

浅田次郎著「見果てぬ花」人気作家の気楽に読めるエッセイ

浅田次郎氏といえば、「蒼穹の昴」「珍妃の井戸」など、中国を舞台にした大作で有名です。 また、「一路」「壬生義士伝」などの江戸時代を舞台にした時代小説でも知られています。 「鉄道員(ぽっぽや)」などの現代小説ももちろんあります。 映画化...
書籍

書評:「創竜伝」15巻 竜の兄弟たちの物語、ここに完結

田中芳樹先生の人気作品「創竜伝」。 以前、16年ぶりに発売された14巻について記事にしました。 「続巻は何年後か?」などと冗談を書きましたが、一年後に発売され、しかも、最終巻でした。 あれだけ広がった物語をどうやって一...
書籍

「ドラえもん0巻」各話解説・感想 少しネタバレあり

説明不要の名作漫画「ドラえもん」。 単行本がこれまでてんとう虫コミックスで45巻発売されています。 ですが、収録されているのは、いわゆる傑作選で、コミックスに収録されていない作品もたくさんあります。 (未収録作品を集めた作品集なども発...
書籍

「銀河英雄伝説列伝1 晴れあがる銀河」紹介と感想

田中芳樹先生の不朽の名作「銀河英雄伝説」。 アニメ化もゲーム化もされ、今も人気が衰えない名作です。 この作品のあとがきで作者は「外伝は6巻くらいになりますかね」というひとことを残されています。 そこで、ファンたちはずっと刊...
書籍

高田崇史著「古事記異聞 鬼統べる国、大和出雲」感想。出雲編完結です。

はじめに・古事記異聞シリーズとは? 意外な歴史の見方を教えてくれる作家高田崇史氏。 「QED」シリーズが特に有名です。 この古事記異聞シリーズは、女子大生が各地をフィールドワークするストーリー構成で、シリーズ四作目となります。 ...
書籍

「全裸監督・村西とおる伝」感想。嘘のような本当の人生に圧倒されます。

はじめに・全裸監督とは? 「全裸監督・村西とおる伝」は本橋信宏氏の著作です。 「AVの帝王」と呼ばれる村西とおる監督の波乱万丈すぎる人生を描いたノンフィクションです。 Netfilixで制作され、放送され、評判となった「全裸監督」...
書籍

城山真一著「看守の流儀」刑務所が舞台の作品です。

作者と作品の概略 表題の本を読みました。 作者は城山真一氏。 「このミステリーがすごい大賞」を「ブラック・ヴィーナス」という作品で受賞されています。 ブラックヴィーナスはトレーダーを主人公にした作品ですが、この「看守の流儀」...
書籍

「言い訳・関東芸人はなぜM-1で勝てないのか」ナイツ塙の語るお笑い論です。

ナイツ塙が語る書 この本は人気漫才コンビ「ナイツ」のボケ役、塙宣之が90の質問に対して答える形式を取っています。 聞き手は中村計というノンフィクションライターです。 実質、この人が書いた本と言えるのかもしれません。 どうした...
書籍

今村翔吾著「じんかん」松永久秀を新解釈で描いた作品です。

はじめに 標記の本「じんかん」を読みました。 作者は新進気鋭の作家、今村翔吾氏。 歴史をこれまでと違う視点から見て納得させてくれる作家さんです。 以前、「八本目の槍」という作品を紹介したことがあります。 「じんかん...
タイトルとURLをコピーしました